• EDCAMP TOKYO

    明日からの学校・学びをもっとワクワクさせる教育関係者のための一日。

    2017. 1. 15 (日) 開催決定!

  • イベント概要

    日時:2017. 1. 15(日) 12:00-17:00

      *イベント終了後、懇親会を予定しています。

    場所:デジタルハリウッド大学 http://www.dhw.ac.jp/access/

    〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4−6, 御茶ノ水 ソラシティ アカデミア 3F/4F

      JR「御茶ノ水駅【聖橋口改札】」より徒歩1分

      東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅【B2出口】」直通1分
      東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅【出口1】」より徒歩4分
      JR「秋葉原駅」より徒歩9分
      都営地下鉄新宿線「小川町駅」より徒歩6分

    【NEW!】映画「Most Likely to Succeed」無料上映会、開催決定!

     

    2015年公開以来、全世界で2000回近くの学校や公共機関などで上映されている、21世紀教育を深堀りしたドキュメンタリー作品「Most Likely to Succeed」の無料上映会が、同会場にて、Edcamp Tokyo開始前の10:00-11:40に開催されます(主催:FutureEdu Tokyo)。参加ご希望の方は、こちらから別途お申し込み下さい(申し込み無料)。

     

    当日スケジュール(予定)

    11:30- 12:00 受付開始、軽食、ネットワーキング

    12:00-12:40 イントロ、アイスブレーク、セッションボード書き出し

    12:50-13:50 セッション1

    14:00-15:00 セッション2

    15:10-16:10 セッション3

    16:20-17:00 クロージング

    参加方法

    申し込みフォームよりお申し込みください。一部セッションの参加のみの場合も事前にフォームよりお申し込みください(定員100名)。 *Facebookイベントページにて参加登録をされた方も、必ずこちらからお申し込みください。

  • Edcamp とは?

    edcampは2010年にフィラデルフィアで第1回が開催されて以来、80以上の国と地域で、1000回以上開催されてきた、教育関係者のためのカンファレンス。教育現場の課題を公立・私立学校の教師をはじめ、教育に関心のある多業種・多業界の参加者で議論し、アイデアや知識を共有し、「明日からの学校・学びをもっとワクワクさせる」イベントです。今週末も、来週末も、世界中のどこかでいくつものedcampが行われています。最先端の教育実践を学ぶための場に、参加してみませんか?

  • Edcamp の手法

    Edcampは、通常のカンファレンスと異なり参加者が主役です。例えば・・・

    • セッションのテーマは、参加者が当日に出しあいますシェアしたい教育実践を、是非考えてきてください。
    • 参加者は多数のセッションの中から、セッションごとに自分の興味のあるテーマのセッションに参加します。
    • セッションは、提案者であるセッションリーダーによる講義形式ではなく、参加者全員が主体的に話合いに参加します。
    • 参加したセッションのテーマがが自分の目的に合わないと感じれば、セッション中でも別のテーマに移動することができます

     

  • セッションで扱われるテーマ

    edcampでは教育に関する様々なテーマが話し合われます。例えばテクノロジーの分野で、指導方法や、学校現場でのツールの使い方、学校環境におけるテクノロジーの導入において、困っていることや課題などです。

     

    (テーマの例)

    - テクノロジーを活用したActive Learning の実践

    - Social Emotional Learning - 非認知スキルの育成

    - 学費だけに頼らない新たない教育機関のマネタイズモデル

    - 反転授業・・学校でできる?

    - eBookを協働学習で作り上げるには?(しかも1時間で)

    - ゲーミフィケーションの要素を取り入れてみよう

    - レゴを使ってプログラミングを教えよう

    - 学校を変革するために成功したこと、失敗したこと

    - G-suite を活用、学校ホームページで保護者とのコミュニケーションを変える

  • 2016年9月に開催されたEdcamp Kamakuraの様子をご紹介します。

  • 参加申込み

    参加を希望される方は、以下のフォームよりお申し込みください。

    一部セッションの参加のみの場合も、事前に参加登録が必要です。

  • FAQ's

    参加費用はかかりますか?

    参加費は無料です。

     

    どのような方を参加の対象としていますか?現在、特段教育の実践をしていませんが、参加は可能ですか?

    教育に関心のある方であればどなたでも歓迎です。教員、行政、民間企業、学生、研究者をはじめ、教えることや学ぶことに関心のある方であれば誰でも、ぜひご参加ください。

    イベントはどのような形式で開催されますか?

    Edcampはアンカンファレンスという形式で行われます。主催者が1日のスケジュールを設定しますが、すべてのセッションは参加者によってEdcamp当日に決められます。冒頭、セッションボードにテーマを書き出す時間が設けられるので、参加者であれば誰でも、セッションのリーダーになることができます。

    話したい特定のテーマがある訳ではありませんが、参加しても良いですか?

    話したいテーマがなくても、参加いただくことは歓迎です。Edcampでは、冒頭に、様々なテーマがセッションボードに並びます。セッションボードを眺めながら、自分の興味のあるテーマを扱っているセッションに参加してください。きっと面白い学びや出会いがあるはずす。

    セッションリーダーになる場合、プレゼンテーションをしなければなりませんか?

    セッションリーダーであるからといって、プレゼンテーションをする必要はありません。学びの場のファシリテーターとして、ぜひ会話を主導してください。

    Edcampは、学びの場であり、シェアし、議論する場です。自分がエキスパートとして取り組んでいることをシェア・議論いただいてもよいですし、悩みや疑問を提案いただいても構いません(インフォーマルな会話から一番の学びが生まれることも少なくありません!)。Edcampのセッションはディスカッションやコラボレーションを志向しているので、プレゼンテーションは長くても5〜10分程度とし、参加者同士の対話の時間をとるようにしてください。

    参加する場合、ICTスキルに精通している必要がありますか?

    そんなことはありません。Edcampは、学びたい、シェアしたいと考えるすべての教育関係者のためにあります。Edcamp では、参加者の多くがセッションボード(時間割)を確認したり、共有のセッションノートに書き込んだり、体験をSNSに書き込んだりしているのを見かけますが、セッションはそれぞれのEdcampの参加者によってつくられることが前提ですので、ICTスキルに精通していることは必要な条件ではありません。

     

    Edcampには何を持っていけばいいですか?

    学ぶことへの情熱を忘れずに持ってきてください!また、他のカンファレンスに参加するのと同じように、ノートが取れるように準備をしてきてください(紙とペンでも、デジタル媒体でもOKです)。その他、1日を充実したものにするものをなんでもお持ちください。

    途中からの参加、途中退出は可能ですか?

    1つのセッションにずっと参加している必要はなく、同時刻に行われている他のセッションに移動することはいつでも可能です。他の場所でどのようなテーマでセッションが行なわれているかは、メイン会場に置かれているセッションボードや、オンラインのセッションボードで確認することができます。イベントについては原則終日参加ですが、個別のセッションの参加も可能です。

    途中からの参加、途中退出は可能ですか?

    Edcampはアンカンファレンスという形式で行われます。主催者が1日のスケジュールを設定しますが、すべてのセッションは参加者によってEdcamp当日に決められます。冒頭、セッションボードにテーマを書き出す時間が設けられるので、参加者であれば誰でも、セッションのリーダーになることができます。

    自分と同じ分野(科目・学校段階など)の教員が参加していることを確認することはできますか?

    Edcampは多様な教育関係者を求めていますが、まったく同じ分野の教員の方がいるかどうかはわかりません。確認する一番の方法は、彼らを誘ってEdcampに連れていくことです!また、他の分野の教員やその他の参加者の方からも、普段は得られない学びがあるかもしれません。ぜひ積極的に対話してみてください。

     

    参加者はEdcampを通じて何を得ることができますか?

    Edcampでは、参加者は他の参加者との対話を通じて、素晴らしいアイデアや、ツールをはじめとする新しいリソースを得ることができます。また、取り組んでいるプロジェクトや学びのコミュニティに、新しい協力者や参加者を得ることができるかもしれません。Edcampによっては、ちょっとした記念品を用意していることもありますが、Edcampによって様々です。

    なぜ世界中で何万人もの教育関係者が、自分の自由時間を使って、Edcampに参加しているのですか?

    Edcampの参加者から聞こえてくる共通の回答は、参加者の方々が教育について情熱があり、同じように教育に情熱をかける参加者から、学び、シェアし、ワクワクすることに熱心であるから、ということが挙げられます。

  • Thank you, Supporters!

    Edcamp Tokyo の開催にあたり、クラウドファンディングを通じて以下の皆様に

    ご支援をいただきました(敬称略、一部の方はユーザー名で表示)。

    どうもありがとうございます!


    Keiko Kimura Middleton, Koki Hoshi, Daisuke Minematsu,

    Hideki Ota, Takashi Nakagawa, Yuki Kitashita, Yu Inada,

    Hideaki Matsuo, Yuta Shoji, takenoko_X, 

    Sho Sato, Aiko Wada, Yu Sekiguchi, 

    Jun Nonaka, Miyuki Nonaka, cr0es0, Ayano Kagami,

    Ryo Imamura,  Emi Kamiya, Shinobu Endo,

    Shigeo Mihara, Yuji Suzuki, Saki Hyakutake

  • メンバー紹介

    実行委員会の運営チームを紹介します!

    佐藤 徳紀

    edcampは誰しもが関わる教育について、セクターを超えて場です。教育の理想は、教師が背負うだけではなく、社会全体で協力し合って取り組むものだと思います。そんな場所を作れればと願っています。

    陶山 祐司

    少子高齢化の加速、内向きになる世界。今、世界は大きな曲がり角を迎えています。 そうした時代に対応する人材を育て、より良い教育の形を追求していくために、試行錯誤を繰り返し新しい挑戦をする人を応援し、繋ぎ合わせ、未来の教育を生む場づくりがEdcampです。ぜひ、一緒に、未来の教育を創造していきましょう。

    佃 真衣

    変化の時代の中で、色々な願い・様 々なニーズに向き合って チャレンジされている先生方と 世の中のリソースがつながって、 ワクワクする実践がうまれていくきっかけ になる場ができれば、と思っています。

    堀川 拓郎(代表)

    多様な当事者が新しい教育実践を共有し、議論するEdcampを通じて、教育関係者の「ワクワク」を最大化し、先生方が明日、学校に戻るのが楽しみになるような場を、Tokyoでつくりたいと思います。

    水島 淳

    先生同士が互いのノウハウを紹介しあうことで、多くの選択肢が持て、より良い授業法のきっかけが見つけられるような場にしたいです。学び合う先生の集団により優れたノウハウが蓄積され、ひいては全国の子供がよりよく学んでいけるような状態を作りたいです。

    宮田 真知

    2016年に開催されたEdcamp鎌倉に参加し、Edcampのファンになりました。オープンな雰囲気の中で、様々な立場の方が教育について話し合うのはとても楽しい時間です。Edcampを通して、教育についてみんなでポジティブに考えるという動きが広まっていったら素晴らしいと思っています。

    米元 洋次

    生徒の多様で深い学びを支援するための教師の在り方が問われている今、全国の教員同士や教育現場を支える様々な方々と交流しながらそれぞれが明日のアクションを考える。そんな場にEdcamp Tokyoがなればと願いながら、この一大イベントに関わりたいと思います。

  • 個人情報の取扱いについて

    EdcampTokyo実行委員会は、法令に基づく報告等の他、以下の各場合に応じて、それぞれの利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を取扱います。お申込みに際してご提供いただきます個人情報は、EdcampTokyoの運営及び質の維持向上、及びEdcampご参加のご案内のために使わせていただきます。

     

    なお、当日会場で写真・動画を撮影させていただきますが、こちらについてはHPやSNS等を通じ、EdcampTokyo及び、日本にEdcampを拡げていくEdcampJapan運営のため、協賛企業への提供を含め活用させていただきますので、差支えがございます方は、当日受付にてお申し出をお願いいたします。

     

    個人情報開示、訂正、追加又は削除、及び利用の停止又は消去のご依頼については、下記お問合せ先までお問い合わせください。
    お申込みされることにより、上記の個人情報の取り扱いに同意いただくことになりますのでご了承ください。


    問い合わせ先:edcamptokyo@gmail.com(EdcampTokyo運営事務局宛)